2010年03月08日

舛添、河野氏「人心一新」促す(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相と河野太郎衆院議員が、相次いで党執行部の「人心一新」を促した。舛添氏は1日の講演で、世論調査で低迷する政党支持率を踏まえ、「党内の賢明な政治家が、谷垣氏に辞任を促す方向に行くだろう」と発言。河野氏も2月28日に配信したメールマガジンで、3日間で終わった国会での審議拒否戦術を「全くばかげたスタンドプレー。党内の多数は審議拒否に反対なのに、強引に審議拒否を始めた責任者の処分は避けて通れないだろう」と批判した。

皇太子さま、6日からアフリカご訪問「以前から親しみを持ってきました」(産経新聞)
<温暖化対策>原発20年間にさらに20基必要 エネ庁試算(毎日新聞)
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省(医療介護CBニュース)
<中2自殺>「遺書に名」生徒ら提訴 岐阜・瑞浪(毎日新聞)
大阪市長、小沢幹事長らに生活保護制度の抜本改正を要望(産経新聞)
posted by フクイ コウゾウ at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。